ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「「九州の東の玄関口としての拠点化戦略」委員長から知事への提言」

本文

知事通信「「九州の東の玄関口としての拠点化戦略」委員長から知事への提言」

印刷ページの表示 ページ番号:0001058498 更新日:2017年3月31日更新

平成29年3月30日

 大分県長期総合計画「安心・活力・発展プラン2015」に施策として盛り込んだ、九州の東の玄関口としての「人の流れ、物の流れの拠点づくり」を実行していくため、戦略会議ではそれぞれの分野において、幅広い知見を持った方々の意見を踏まえた最終の提言書をまとめ、委員長から知事へ政策提言を行いました。

 幸重綱二委員長は「陸・海・空のトップ団体が、同じ目的を持って議論しました。本県の地方創生のため、県としても実現に取り組んで下さい」と述べました。知事は「政策の指針にもなる貴重な提言をありがとうございます。来年度には、はじめの一歩を踏み出したいと思います」と述べました。

「九州の東の玄関口としての拠点化戦略」委員長から知事への提言1 「九州の東の玄関口としての拠点化戦略」委員長から知事への提言2


年月で探す