ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分県立工科短期大学校 第9回学生金型グランプリ金賞受賞報告」

知事通信「大分県立工科短期大学校 第9回学生金型グランプリ金賞受賞報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月1日更新

平成29年4月28日

 平成29年4月13日に東京ビッグサイトで開催された「第9回学生金型グランプリ」のプラスチック型部門において、大分県立工科短期大学校チームが最優秀賞である金賞を受賞しました。同校の金賞受賞は、2年ぶり2回目です。

 チームの3名、株式会社秋東精工近藤克哉さん、日産自動車九州株式会社富家健太さん、吉野プラスチック株式会社南和人さんが県庁を訪れ、知事へ受賞報告を行いました。

 受賞報告を受けて知事は、「今回の学生金型グランプリで見事金賞を受賞された皆さまに、心からお喜びを申し上げます。大分県のものづくり産業発展のために、今後もそれぞれの分野での活躍を期待しています。」とお祝いを述べました。

大分県立工科短期大学校 第9回学生金型グランプリ金賞受賞報告1 大分県立工科短期大学校 第9回学生金型グランプリ金賞受賞報告2


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください