ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「平成29年度佐伯市番匠商工会青年部商品開発報告」

知事通信「平成29年度佐伯市番匠商工会青年部商品開発報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月25日更新

平成29年9月22日

 佐伯市番匠商工会青年部が地域の特産品を活用した新商品「KABOSU AMAZAKE」と「ジビエケバブサンド」を開発しました。この関係者が県庁を訪れ、知事に完成報告をしました。

 大分県商工会連合会の森竹会長は「「KABOSU AMAZAKE」は都心部の女性に人気です。「ジビエケバブサンド」は鳥獣被害の多い山間部にとっては一石二鳥の商品です」と知事に商品を紹介しました。それぞれ試食した知事は「良いものをつくりましたね。商工会は地域の人にとって頼りになる存在です。しっかり応援していきます」と挨拶しました。

 今回の新商品は、11月に池袋サンシャインシティで開催される「ニッポン物産展」に出展する予定です。

 平成29年度佐伯市番匠商工会青年部商品開発報告1 平成29年度佐伯市番匠商工会青年部商品開発報告2

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください