ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県産ケールと大麦若葉を原料としたヤクルトヘルスフーズ(株)の新商品発表 知事報告」

知事通信「県産ケールと大麦若葉を原料としたヤクルトヘルスフーズ(株)の新商品発表 知事報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月25日更新

平成29年9月22日

 ヤクルトヘルスフーズ(株)が県産の「ケール」と「大麦若葉」を原料とした新商品を、9月25日(月)から、全国で発売することになりました。ヤクルトヘルスフーズ(株)の代表取締役社長筒井博之氏と取締役生産部長 井口孝幸氏が県庁を訪れ、知事に報告しました。

 筒井社長は「国東半島宇佐地域世界農業遺産「応援商品」として、全国で展開します」と述べました。知事は「商品にシンボルマークや応援メッセージを表示してくださり、ありがとうございます。良いPRになります」と述べました。

 県産ケールと大麦若葉を原料としたヤクルトヘルスフーズ(株)の新商品発表 知事報告1 県産ケールと大麦若葉を原料としたヤクルトヘルスフーズ(株)の新商品発表 知事報告2

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください