ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター(大分)委嘱状交付」

知事通信「ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター(大分)委嘱状交付」

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月29日更新

平成29年11月28日

 ラグビーワールドカップ2019の成功に向け、大分県で開催される大会の認知度向上や盛り上げを図るための応援団として、佐伯市出身、尾車部屋の嘉風関が「ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター」の第一号に就任することとなり、県庁で委嘱状交付式をしました。

 嘉風関は、「大学時代はラグビーの授業を受講していたこともあり、ラグビーは身近にあり、とても好きなスポーツです。いちラグビーファンとしてラグビーワールドカップ2019を盛り上げつつ、楽しみたいと思います」と述べました。知事は「サポーターに就任してもらい、こんなに頼もしいことはありません。一緒に大会を盛り上げていきましょう」と挨拶しました。

ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター(大分)委嘱状交付1 ラグビーワールドカップ2019開催都市特別サポーター(大分)委嘱状交付2

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください