ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「第29回全国車いす駅伝競走大会優勝報告会」

本文

知事通信「第29回全国車いす駅伝競走大会優勝報告会」

印刷ページの表示 ページ番号:0002021731 更新日:2018年3月23日更新

平成30年3月22日

 3月11日(日)に京都市で開催された「第29回全国車いす駅伝競走大会」において、大分県選手団が優勝しました。大分県選手団とその関係者が県庁を訪れ、知事への大会報告をしました。

 津田憲吾コーチからの大会報告を受けて、知事は「2年連続10回目の全国優勝を心からお祝い申し上げます。5人それぞれが存分に力を発揮し、チームワーク良くタスキを繋いだ結果だと思います。ぜひこれからも頑張って下さい」とお祝いの言葉を述べました。大分県選手団を代表して、河室隆一選手は「絶対に諦めないという気持ちが、チームを支え、力を与えてくれました。車いすマラソンを通して県を盛り上げていけるように、日々精進します」と挨拶しました。

第29回全国車いす駅伝競走大会優勝報告会1 第29回全国車いす駅伝競走大会優勝報告会2

年月で探す