ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「現役・元日本代表ラグビー選手の知事表敬」

本文

知事通信「現役・元日本代表ラグビー選手の知事表敬」

印刷ページの表示 ページ番号:0002022998 更新日:2018年3月30日更新

平成30年3月30日

 県内におけるラグビーの競技普及とラグビーワールドカップ2019大分開催への機運醸成を目的に、現役・元日本代表ラグビー選手が来県し、学校訪問及び交流イベントを実施しました。この活動に合わせて、来県したラグビー選手と今回の活動に連携・協力している大分ノーサイドクラブ2019関係者が知事を表敬訪問しました。

 ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ所属、パナソニック ワイルドナイツ所属の田中史郎選手は「試合中に怖いと感じることもあるが、『チームのために』という思いが勇気の元になり、立ち向かえます」と述べました。サントリーサン+/ゴリアス所属の畑山健介選手は「『日本のラグビー界に誇りを取り戻す』という信念を、試合を通して伝えたいです」と述べました。また、パナソニック ワイルドナイツ所属の松田力也選手は「ひとりでも多くの1に夢を与えられる選手になりたいです」と述べました。広瀬知事は、「憧れの選手に来ていただき感激しました。さらに県のラグビー熱が上がったと思います。ラグビーワールドカップ成功に向けて、最大限努力します」と述べました。

現役・元日本代表ラグビー選手の知事表敬1 現役・元日本代表ラグビー選手の知事表敬2

年月で探す