ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「ラグビー日本代表知事表敬訪問」

本文

知事通信「ラグビー日本代表知事表敬訪問」

印刷ページの表示 ページ番号:0002030277 更新日:2018年6月9日更新

平成30年6月8日

 6月9日に大分銀行ドームで開催される「リポビタンDチャレンジカップ2018(ラグビー)日本代表VSイタリア戦」に出場するため日本代表チームが来県し、知事を表敬訪問しました。

 広瀬知事は「明日は大分で初めて日本代表の試合があるので楽しみにしています。大分はラグビーで盛り上がっているので、ぜひいいパフォーマンスを見せてほしい」と述べました。薫田(くんだ)男子15人制日本代表強化委員長は「いろいろとご配慮いただきありがとうございます。選手たちは怪我も少なくいい状態です。応援は選手たちの力になりますのでよろしくお願いします」と述べました。立川理道(はるみち)選手は「明日の試合には出場しませんが、必ず勝ちます」と述べました。また、西川征克選手は「日本代表に初めて選ばれました。大分の環境に馴染んでおいしいものをいただいて頑張りたい。応援よろしくお願いします」と述べました。

  広瀬知事と日本代表選手 記念撮影の様子

    

年月で探す