ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「第39回「大分県少年の船」知事への帰県報告」

本文

知事通信「第39回「大分県少年の船」知事への帰県報告」

印刷ページの表示 ページ番号:0002037366 更新日:2018年8月18日更新

平成30年8月17日

 7月27日から31日に行われた第39回「大分県少年の船」運航事業について、団員代表等の皆さんが、広瀬知事に帰県報告を行いました。

 古手川団長は「今年は安藤副知事にもご乗船いただき、ありがとうございました。青少年の健全育成に向けて一生懸命取り組んできましたが、成果があったのではないかと思います」と述べました。班長代表の安部さんは「最初は、班員のみんなが自分の指示を聞いてくれなくて大変だったが、班長同士で協力したこともあり、班員のみんなをまとめることができた。素敵な時間をいただきありがとうございました。この経験を活かして様々なことにチャレンジしていきたい」と述べ、広瀬知事へ班長全員からのお礼の手紙を贈呈しました。これに対して広瀬知事は「毎年楽しみにしていますが、今年は全国知事会があったため出席がかないませんでした。皆さんのお話を聞いて一緒に行ったような気持ちになれました。大変なこともあっただろうと思いますが、家族と離れて、目標を持ってチームの一員として助け合ったことは、よい経験だと思います。今後もこの経験を糧にがんばってください」と述べました。 

 広瀬知事に手紙を渡す安部さん 記念撮影

    

年月で探す