ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「妊活支援等に関する株式会社エムティーアイと大分県の連携協定締結式」

知事通信「妊活支援等に関する株式会社エムティーアイと大分県の連携協定締結式」

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月14日更新

平成30年12月13日 

 県内の妊娠を望む夫婦に対する支援の充実を図ることを目的とした、株式会社エムティーアイとの連携協定締結式が行われました。

 株式会社エムティーアイ代表取締役社長の前多俊宏氏は「子育て満足度日本一を目指している大分県と提携できることを非常に光栄に思います。健康情報サービスアプリ「ルナルナ」は多くの方に支持されており、年間およそ23万人のユーザーが妊活に成功しています。大分県の掲げる「子育て満足度日本一」の一助となれるよう、より一層努力いたします」と述べました。広瀬知事は「大分県は、平成28年に全国で7位の出生率という結果を残しましたが、出生数は減少の一途を辿っています。出会いから結婚、妊娠、子育てに至るまで県が支援できるような仕組みが必要だと感じています。今後は互いに手を取り合いながら妊活に関する情報収集に努め、大分県の出生数増加を目指しましょう」と大きな期待を寄せました。     

 協定にサインする広瀬知事と前多社長 記念撮影の様子

    

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください