ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分県賞詞授与式」

本文

知事通信「大分県賞詞授与式」

印刷ページの表示 ページ番号:0002050908 更新日:2019年2月2日更新

平成31年2月1日 

 第26回高校生ロボット相撲全国大会自立の部で優勝した県立大分工業高等学校未来ロボット工学研究部2年の内田翔真さんと上田征尚さん、並びに第27回国際高校生選抜書展個人の部で文部科学大臣賞を受賞した県立大分南高等学校書道部3年の衛藤碧さんに対し、大分県賞詞の授与が行われました。 

 広瀬知事は「皆さんの奮闘ぶりは素晴らしく、県民の皆さんに大きな感動を与えました。今回の栄誉は、たゆまず努力を続けてこられた成果です。今後も精進して更なるレベルアップを図ることを期待します。本当におめでとうございます」とお祝いの言葉を述べました。受賞者を代表して大分工業高等学校の内田翔真さんは「名誉ある賞をいただき、ありがとうございます。私たち個人の力ではなく、親や先生方、仲間のみんなのおかげです。これからもしらしんけん努力していきます」と喜びの言葉を述べました。

   大分工業高校上田さんに賞詞を授与する広瀬知事 記念撮影

    

年月で探す