ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「災害対策に係る連携に関する協定締結式」

知事通信「災害対策に係る連携に関する協定締結式」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月5日更新

平成31年2月4日 

 大規模災害時に災害応急・復旧活動等を円滑に実施するため、国立大学法人大分大学減災・復興デザイン教育研究センターと県が「災害対策に係る連携に関する協定」を締結しました。 

 広瀬知事は「災害はいつ起こるかわからないのでしっかりと警戒・準備しておかなければいけません。昨年、中津市で起きた土砂災害での捜索活動の際には、先生方に現場にお越しいただきアドバイスをいただいたので大変助かりました。その先生方にセンターを作っていただいたので大変期待しています。今後ともいろいろご指導いただき連携を深めていきたいと思いますのでよろしくお願いします」と述べました。大分大学の北野学長は「協定の締結に至ったことについて大変うれしく思います。県民の皆さんの更なる安全・安心に貢献していきたい」と述べました。

   懇談の様子 協定書を持って記念撮影

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください