ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「いいちこ発売40周年を記念した新商品発売報告」

知事通信「いいちこ発売40周年を記念した新商品発売報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年2月6日更新

平成31年2月5日 

 三和酒類株式会社(宇佐市)が、「本格焼酎いいちこ」発売以来40周年を記念した限定商品「iichiko40」を発売するにあたり、知事に報告を行いました。

  下田代表取締役社長は「これからは海外の方にもたくさん飲んでいただきたい。大分の麦焼酎を見直してほしい」と挨拶しました。西代表取締役副社長は「iichiko40は、原酒40酒類をブレンドした商品でアルコール度数は40度です。様々な原酒をブレンドしたことにより、バニラやレーズンの香りの中に大麦の香りが漂い、ベリー系のニュアンスも感じられる味に仕上がりました。三和酒類はラグビー精神を手本に、全社一丸となって酒造りに取り組んできました。これからもOne for ALL,ALL for Oneの精神で高品質の麦焼酎造りに邁進してまいります」と述べました。試飲した広瀬知事は「格調高い味がしておいしいですね。いいちこは国民的に愛されているお酒ですので、これからも皆さんの期待に応えてがんばってください。新たな40年、100年に向けて進んでいってほしい」と述べました。

    下田社長から説明をきく広瀬知事 記念撮影

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください