ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分トリニータ2019シーズン開幕知事表敬」

本文

知事通信「大分トリニータ2019シーズン開幕知事表敬」

印刷ページの表示 ページ番号:0002051973 更新日:2019年2月14日更新

平成31年2月13日 

 2019シーズンの開幕にあたり、(株)大分フットボールクラブの榎徹社長、大分トリニータの片野坂知宏監督、キャプテンの鈴木義宜選手、副キャプテンの高木駿選手と丸谷拓也選手が知事を表敬訪問しました。 

 榎社長は「チーム一丸となって勇猛果敢に戦い、わくわくドキドキするような試合にしたいと思います。たくさんのサポーターの皆さんが試合を見に来てくれることが選手を後押しする力になります。ぜひ応援に来てほしい」と述べました。片野坂監督は「補強した選手たちは若いですが強い選手ばかりです。J1リーグではサポーターの声で選手への指示が通らないこともあるため、選手たちがピッチでしっかりやれるようトレーニングしています」と述べました。高木選手は「トリニータはキャプテン、副キャプテンが指示を出すというよりもみんなでやるというのがスタンスです。いい雰囲気でやっています」と述べました。広瀬知事は「コンディションに気をつけてがんばってください」と述べました。

     懇談の様子 記念撮影

    

年月で探す