ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「第40回「大分県少年の船」知事への帰県報告」

知事通信「第40回「大分県少年の船」知事への帰県報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月6日更新

令和元年8月5日

 7月20日から24日に行われた第40回「大分県少年の船」運航事業について、団員代表等の皆さんが広瀬知事に帰県報告を行いました。

 小手川和彦団長は「全員が多くの経験を積みながら、無事に帰ることができました。県民の皆さんに支えて頂き大変感謝しています」と述べました。班長代表の稲生ひよりさんは「日に日に班員の表情も良くなり、笑顔を返してくれるようになったのが嬉しかったです」と感想を語り、広瀬知事へ各班班長からのお礼の手紙を贈呈しました。これに対して広瀬知事は「目標を持って暮らすことは普段の生活ではなかなかできないことです。この旅は、目標を持つことや規律を守る気持ち、相手を思いやることなどを集中的に学べる良い機会になったのではないかと思います」と述べました。

手紙を贈呈している写真 集合写真

    

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください