ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「令和元年度ニッセイ財団「児童・少年の健全育成助成」「生き生きシニア活動顕彰」目録贈呈式及び伝達式」

知事通信「令和元年度ニッセイ財団「児童・少年の健全育成助成」「生き生きシニア活動顕彰」目録贈呈式及び伝達式」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月20日更新

令和元年8月19日

 公益財団法人日本生命財団(ニッセイ財団)から知事へ「児童・少年の健全育成助成」「生き生きシニア活動顕彰」の目録贈呈と、知事から県内の6団体への目録伝達式が行われました。ニッセイ財団では、自然体験・生活体験活動、仲間づくりや文化の伝承活動等に日常的に取り組んでいる民間団体に対する助成や、地域の高齢者が行う地域貢献活動、健全育成活動への顕彰を行っています。

 ニッセイ財団の甲斐啓史理事長は「皆さんの日頃からの地道な活動に心から敬意を表します。日本の将来を担う児童・少年の健全育成や、元気なシニアの方々による地域貢献活動などのお役に立てれば幸いです」と述べました。これに対して広瀬知事は「ニッセイ財団には毎年貴重な応援を頂き、心からお礼申し上げます。このご支援のおかげで地域の大事な活動が支えられています」と感謝の言葉を述べました。助成を受けた日本ボーイスカウト大分県連盟由布第2団の佐藤亨団委員長は「これからも子供達の健全育成に貢献していく所存です」と述べました。

[児童・少年の健全育成助成団体]

 日本ボーイスカウト大分県連盟由布第2団

 片島子供神楽クラブ

 T-FOUR

 サプログ未来

[生き生きシニア活動顕彰団体]

 塩屋区元気アップ教室

 わくわく土曜教室倶楽部

団体代表者に目録を伝達している写真 集合写真

    

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください