ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分三好ヴァイセアドラー 知事表敬訪問」

知事通信「大分三好ヴァイセアドラー 知事表敬訪問」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月10日更新

令和元年10月9日

 バレーボール「V1リーグ」2019-2020シーズン開幕にあたり、大分県バレーボール協会および大分三好ヴァイセアドラー関係者が知事を表敬訪問しました。

 大分三好ヴァイセアドラーの小川貴史監督は「チームは今年でV1リーグ昇格2年目を迎えます。昨年の成績よりひとつでも上の順位にいけるよう頑張っていきます」と意気込みを述べました。主将の米田亘希選手はチームについて「私達のチームは身長の高い選手があまりいませんが、そのぶん拾い負けないよう、泥臭く1点を取ることを大事にしています」と語りました。広瀬知事は「九州で唯一トップリーグで活躍する皆さんは大分県の誇りです。ぜひ新しい昭和電工武道スポーツセンターで、みなさんの勇姿を応援したいと思っています」と期待の言葉を述べました。

広瀬知事と米田選手の写真 集合写真

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください