ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「「めじろん海外サポーター」任命式」

知事通信「「めじろん海外サポーター」任命式」

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月25日更新

令和元年12月13日

 県では、海外から来県している留学生OBや国際交流員、外国語指導助手等の中で、特に意欲の高い方を「めじろん海外サポーター」に任命し、帰国後に母国と大分県の架け橋として活躍して頂いています。今回、国際交流員のセーラ・バックレーさんを本サポーターに任命することになり、県庁で任命式が行われました。

 セーラさんは、これまでラグビーワールドカップ2019推進課の国際交流員として、ラグビーワールドカップ2019TM日本大会(RWC2019)大分開催の準備業務に携わっていました。任命状を受け取ったセーラさんは「RWC2019大分開催という大きなイベントに参加できたことは、私にとって大変良い経験になりました。この2年半ででたくさんの素敵な出会いがありました」と挨拶しました。知事は「セーラさんには、RWC2019大分開催を大成功に導く手助けをして頂きました。どうかこれからも大分を懐かしい故郷のひとつと思って、応援して頂ければと思います」と述べ、最後に万歳三唱で激励しました。

セーラさんと知事の写真 万歳三唱をしている写真

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください