ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「フラワーバレンタイン 知事への花束贈呈」

本文

知事通信「フラワーバレンタイン 知事への花束贈呈」

印刷ページの表示 ページ番号:0002085654 更新日:2020年2月7日更新

令和2年1月24日

 花の消費拡大を目的に、バレンタインデーに花を贈る「フラワーバレンタイン」の習慣を定着させるため、県内の花き生産者が知事に花束を贈呈し、PRを行いました。

 大分県花き産業振興協議会の菊谷晴美氏は「もともとバレンタインデーは愛や感謝を伝える日で、海外では花を贈る習慣があります。ぜひ日本でもこの習慣を浸透させて、多くの方々にフラワーバレンタインの魅力を知って頂きたいです」と述べました。スイートピーの花束を受け取った広瀬知事は「花き生産はぜひ大分の農業の大きな柱のひとつにしたいですね。バレンタインはもちろんですが、今後大いに色々な機会を掴んで、大分の花を多くの方々に愛用して頂ければと思います」と期待の言葉を述べました。

知事に花束を贈呈している写真 集合写真

    

年月で探す