ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「ウェールズ政府日本代表 知事表敬訪問」

本文

知事通信「ウェールズ政府日本代表 知事表敬訪問」

印刷ページの表示 ページ番号:0002085700 更新日:2020年2月7日更新

令和2年1月29日

 ラグビーワールドカップ2019TM日本大会大分開催(RWC2019)の際のお礼と今後の交流についての意見交換のため、ウェールズ政府日本代表部のロビン・ウォーカー代表が来県し、知事を表敬訪問しました。

 ウォーカー代表は「RWC2019では大分の皆さんのホスピタリティが素晴らしく、皆感動していました。大分とはこれからも経済や文化・教育などの面で交流を進めていきたいと思っています」と述べました。広瀬知事は「大分とウェールズは非常に相性が良いと感じました。大分県民にとっても、RWC2019を機会に皆さんと交流をした経験が、今後国際交流を進めるうえでの自信になったのではないでしょうか」と述べました。

懇談している写真 ウォーカー代表と広瀬知事の写真

    

年月で探す