ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「第92回選抜高等学校野球大会 出場挨拶」

本文

知事通信「第92回選抜高等学校野球大会 出場挨拶」

印刷ページの表示 ページ番号:0002087611 更新日:2020年2月27日更新

令和2年2月26日

 3月19日(木)から阪神甲子園球場で開催される「第92回選抜高等学校野球大会」に、九州地区代表として出場する明豊高等学校野球部と大分商業高等学校野球部が、知事へ出場挨拶を行いました。

 明豊高等学校の岩武茂代校長は「2年連続で出場でき、嬉しい限りです。今年は去年よりも力強いチームに仕上がっていると感じています。一勝でも多く勝てるよう、学校一丸となって頑張ります」と述べました。大分商業高等学校の佐藤恵二校長は「大会では、支えてくださった方々への感謝の気持ちを持って、大分の皆さんに「元気・勇気・感動」をお届けできると信じています」と述べました。広瀬知事は「2年連続で県から2校出場するのは、大分の野球史上初めてのことです。甲子園では、これまで厳しい試合のなかで頑張ってきたことや、チームとしての力を思い起こしながら勝ち進んで頂きたいです。健闘を心から祈っています」と激励の言葉を述べました。

明豊高等学校との集合写真 大分商業高等学校との集合写真

    

年月で探す