ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「新型コロナウイルス感染症対策への寄附金贈呈式」

知事通信「新型コロナウイルス感染症対策への寄附金贈呈式」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月27日更新

令和2年4月22日

 「新型コロナウイルス感染症対策に活用してほしい」との思いから、別府市の垣迫治志さんが県庁を訪れ、県に200万円の寄附金を贈呈しました。

 垣迫さんは「この度の惨事に毎日ご苦労されていることと思います。心からお見舞い申し上げます。対策に使って頂き、少しでもお役に立てれば幸いです」と挨拶しました。広瀬知事は「垣迫さんは、以前から障がいのある方々への応援などをしてくださっています。この度は大変な寄附を賜り、心よりお礼申し上げます。なかなか難しい事態ですが、県民の皆さんと力を合わせて、知恵を出し合いながら乗り切っていきたいと思います」と感謝の言葉を述べました。

広瀬知事と垣迫さんの写真 集合写真

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください