ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「「HOPPIN' GARAGE おつかれ山ビール」の発表にかかる知事表敬訪問」

知事通信「「HOPPIN' GARAGE おつかれ山ビール」の発表にかかる知事表敬訪問」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月7日更新

令和2年7月3日

 大分産かぼすを使用した新しいタイプのビール「HOPPIN' GARAGE おつかれ山ビール」を発売したことについて、サッポロビール(株)の関係者が知事に報告を行いました。本商品は6月30日(火)より同社ネットショップ(Amazonマーケットプレイスへの出店)で販売開始しています。また今回の表敬訪問では、発売日に豊後大野市を主会場に開催された「新しい生活様式」に沿ったオンライン交流会の様子についても報告が行われました。

 サッポロビール(株)九州本部大分支社長の瀬恒健太氏は「本商品は消費者の方々のアイディアを参考に作られたものです。6月30日(火)の販売開始以来売り上げも好調で、消費者の方々の関心の高さがうかがえます」と販売状況について報告しました。九州日田工場長の榎英登史氏は「『山登り』をキーワードに、登山後など運動した後に飲む最初の1杯にふさわしい味わいになっています。大分産かぼすのほのかな香りと味わいや、ほんのりとした塩気が特徴的です」と述べました。ビールを試飲した広瀬知事は「登山後に飲んだらきっともう一度山を登りたくなるような、爽やかでとてもおいしいビールでした。オンライン交流会に参加された方々も皆嬉しそうに飲んでいますね」と述べました。

ビールを試飲する知事の写真 集合写真

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください