ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分県とオムロン株式会社との連携協定締結式」

知事通信「大分県とオムロン株式会社との連携協定締結式」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月29日更新

令和2年7月16日

 このたび大分県とオムロン株式会社は、高齢者の自立支援に向けた連携協定を締結しました。この協定は、運動機能等が低下している高齢者の自立を支援するため、オムロンが持つICT技術を用いて、支援が必要な高齢者を短期集中予防サービスの利用に適切につなげる仕組みを構築するためのものです。締結式に参加するため、オムロン株式会社の宮田喜一郎執行役員専務、連携事業アドバイザーの株式会社ライフリー佐藤孝臣代表取締役ほか関係者が県庁を訪れました。

 広瀬知事は「大分県とゆかりの深いオムロン株式会社と連携して事業を進めることは大変うれしく、楽しみにしています。佐藤さんの知見も頂きながら、いい事業になっていけばと思っています」と述べました。

協定書に署名している写真 集合写真

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください