ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「第63回大分県乾椎茸品評会知事報告」

知事通信「第63回大分県乾椎茸品評会知事報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月29日更新

令和2年7月27日

 第63回大分県乾椎茸品評会(主催:大分県椎茸農業協同組合)において「農林水産大臣賞」および「林野庁長官賞」を受賞した方々が県庁を訪れ、知事に報告を行いました。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度の全国乾椎茸品評会は開催されていません。

 農林水産大臣賞を受賞した首藤 岩光氏(豊後大野市)は「暖冬により寒さが足りず大変でしたが、今年の乾椎茸は自分なりに良いものができたと思います。今回は全国大会が中止になり残念ですが、また来年に向けて頑張りたいです」と期待の言葉を述べました。林野庁長官賞を受賞した小野 祝保氏(豊後大野市)は「今後は若い人達と一緒に挑戦していけたらと思っています」と抱負を述べました。広瀬知事は「今年は天候が悪く、また全国大会が中止になるなか、ご苦労が多かったことと思います。それを乗り越えて素晴らしい乾椎茸をつくられたことに心から敬意を表します」とお祝いの言葉を述べました。

 品評会結果を報告している写真 集合写真

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください