ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「JX金属株式会社による立地表明」

知事通信「JX金属株式会社による立地表明」

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月29日更新

令和2年7月28日

 JX金属株式会社が、このたび佐賀関製錬所で処理するリサイクル原料の受け入れ・物流拠点である「JX金属製錬リサイクル物流センター(仮称)」を大分港大在西地区に設立することになり、知事と大分市の佐藤市長へ立地表明を行いました。

 JX金属株式会社の村山誠一代表取締役社長は「今回の立地は当社のリサイクル事業の強化に繋がるものです。資源循環型社会の構築に向けて取り組みを進めることで、地域社会に貢献できればと思います」と述べました。佐藤市長は「環境に優しい資源の有効利用はこれから重要になっていきます。県と連携して支援していきたいと思います」と述べました。広瀬知事は「JX金属株式会社は、長い伝統のなかで時代の要請に即しながら取り組んでいらっしゃる素晴らしい企業です。今回の立地で港湾を有効に活用して頂けることは、私たちとしても非常にありがたい話です。心から歓迎いたします」と述べました。

立地表明の写真 集合写真

    

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください