ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「「五感ただよう日田ハイボール」に関する知事報告」

本文

知事通信「「五感ただよう日田ハイボール」に関する知事報告」

印刷ページの表示 ページ番号:0002117149 更新日:2021年1月12日更新

令和2年10月28日

 日田市内の飲食店関係者等によって発足された団体 HITA-SHIKI project の皆さんが県庁を訪れ、「五感ただよう日田ハイボール」の取組について知事に報告しました。日田ハイボールは、「日田市内の酒造会社でつくられた焼酎・梅酒」「水郷日田の強炭酸水」「日田杉製の専用タンブラー」の3つを用いた新しいハイボールです。

 HITA-SHIKI project 代表の佐藤智之氏は「地元企業がスクラムを組み、水害や新型コロナの困難を乗り越えて日田を盛り上げていきたいと思い、「日田ハイボール」の取組を始めました。今後は国のGo To キャンペーンと絡めた「Go To 日田ハイボール・キャンペーン」なども展開していく予定です」とプロジェクトについて説明しました。日田ハイボールを試飲した広瀬知事は「久しぶりに日田を満喫した気分になりました。これを飲んだお客様達もきっと「日田っていいな」と感じるはずでしょう」と期待の言葉を述べました。

日田ハイボールを試飲している知事の写真 集合写真

    

年月で探す