ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「(株)AKシステムおよびヘルメット潜水(株)による新製品の販売開始報告会」

本文

知事通信「(株)AKシステムおよびヘルメット潜水(株)による新製品の販売開始報告会」

印刷ページの表示 ページ番号:0002117164 更新日:2021年1月13日更新

令和2年12月24日

 (株)AKシステムとヘルメット潜水(株)の関係者が県庁を訪れ、このたび新しく販売開始する製品について知事に報告しました。

 (株)AKシステム 代表取締役社長の藤野敏哉氏は「車いすでの転倒を防止する補助具『ピタッとストッパー』と、リハビリ等に活用できる車いす用着脱式足こぎユニット『こいじゃる!(CJ-2)』を開発しました。多くの関係者の方々の意見を取り入れることで、利用者に満足していただける製品を作ることができました」と述べました。ヘルメット潜水(株)代表取締役社長の伊賀正男氏は「ウェットスーツ素材を活用した2製品を開発しました。『足湯兼用湯たんぽ』は低温やけどしにくく長時間足湯を楽しめるもので、『膝パッド』はノーリフティングケアにご活用いただけます」と述べました。広瀬知事は「東九州メディカルバレー構想にかなう2社の新製品をご紹介いただきました。新製品が多くの方々に喜んでいただけることを期待しています。これからも世の中を元気づけられるような新しい製品づくりに取り組んでください」と激励の言葉を述べました。

『こいじゃる!』を装着した車いすに試乗している写真 集合写真

    

年月で探す