ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「フラワーバレンタイン 知事への花束贈呈」

本文

知事通信「フラワーバレンタイン 知事への花束贈呈」

印刷ページの表示 ページ番号:0002117168 更新日:2021年3月29日更新

令和3年2月1日

 花の消費拡大を目的に、バレンタインデーに花を贈る「フラワーバレンタイン」の習慣を定着させるため、県内の花き生産者が知事に花束を贈呈し、PRを行いました。

 (株)大分園芸花市場 代表取締役社長の菊谷晴美氏は「バレンタインデーは世界で一番花が贈られる日と言われています。『花は自由なラブレター』のキャッチフレーズにもあるように、ぜひこのバレンタインデーは、言葉と共に色々な思いを花に込めて大切な人に贈ってほしいです」と述べました。佐伯市でスイートピーを生産している渡邉夫妻から花束を贈呈された広瀬知事は「家庭内でも様々な機会に花を贈ったら、きっと贈った方も贈られた方も笑顔になることでしょう。生活を明るく飾ってくれる花で、ご家庭に笑顔が広がることを願っています」と述べました。

知事に花束を贈呈している写真 集合写真

    

年月で探す