ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分B-リングス 知事表敬訪問」

本文

知事通信「大分B-リングス 知事表敬訪問」

印刷ページの表示 ページ番号:0002117174 更新日:2021年3月29日更新

令和3年2月5日

 大分初のプロ野球チーム(独立リーグ)として発足した大分B-リングスの関係者が県庁を訪れ、知事を表敬訪問しました。

 株式会社大分Bリングス 代表取締役の森慎一郎氏は「大分の子どもたちに『野球ってこんなに楽しいんだ』という魅力を伝えていけるような活動をしたいと思います。ぜひ球場に来て試合を観ていただきたいです」と述べました。大分B-リングス主将の岡部峻太選手は「地元で野球ができることを大変嬉しく思います。試合をするからには勝ちにこだわっていきたいです」と意気込みを述べました。広瀬知事は「大分発のプロ野球チームの発足ということで、県民の皆さんに夢を与える良い機会になったと思います。皆さんの活躍によって、きっと大分が元気になると期待しています」と激励の言葉を述べました。

大分B-リングス白崎選手と岡部選手の写真 集合写真

    

年月で探す