ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「びじゅチューン!× OPAM なりきり美術館 展覧会関係者による知事表敬訪問」

本文

知事通信「びじゅチューン!× OPAM なりきり美術館 展覧会関係者による知事表敬訪問」

印刷ページの表示 ページ番号:0002117177 更新日:2021年4月1日更新

令和3年2月18日

 2月19日(金)から大分県立美術館で開催される『びじゅチューン!×OPAM なりきり美術館』について、展覧会関係者が県庁を訪れ、知事を表敬訪問しました。本展覧会は、大分県立美術館の開館5周年を記念し、NHK Eテレの番組『びじゅチューン!』とのコラボレーションにより行われるものです。

 大分県立美術館の井上洋一特別顧問は、今回の展覧会について「かつてないほど大規模な展覧会になっていますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。美術作品を楽しみながら、大分の歴史や文化に触れていただければ幸いです」と述べました。同番組で作詞・作曲・アニメ・歌唱の全てを手がけている、びじゅチューン!アーティストの井上涼氏は「大人から子どもまで、どの世代にも広く楽しんでいただける展覧会です。『大分らしさ』も多く感じていただけると思います」と期待の言葉を述べました。広瀬知事は「大分では国民文化祭を契機に県民の皆さんの美術への関心が高まりましたが、今回の展覧会が実現したことによって、更に美術ファンが増えることだろうと期待しています。特に子ども達にたくさん来てもらえると嬉しいですね。楽しみにしています」と述べました。

集合写真 広瀬知事と井上涼氏の写真

    

年月で探す