ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「駐日ロシア連邦特命全権大使 表敬訪問」

本文

知事通信「駐日ロシア連邦特命全権大使 表敬訪問」

印刷ページの表示 ページ番号:0002117189 更新日:2021年5月24日更新

令和3年4月8日

 大分県議会政策勉強会で講演を行うため、ミハイル・ユリエビッチ・ガルージン駐日ロシア連邦特命全権大使が来県し、知事を表敬訪問しました。

 ミハイル大使は「ロシアと大分は、これまで特に芸術文化の面で交流を深めてきた歴史があります。これをきっかけに、これからは宇宙港関連分野などより広い範囲での交流ができることを期待しています」と挨拶しました。広瀬知事は「2006年の第8回大分県民文化祭でのバレエ公演を始め、ロシアの皆さんとは文化交流を盛んに進めてきており、私たちとしても大変嬉しく思っています。今後も様々な面で親交を深めていければと思います」と期待の言葉を述べました。

ミハイル大使と広瀬知事が歓談している写真 集合写真

    

年月で探す