ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「JAおおいた『大葉部会・みつば部会』知事表敬訪問」

本文

知事通信「JAおおいた『大葉部会・みつば部会』知事表敬訪問」

印刷ページの表示 ページ番号:0002117987 更新日:2021年7月16日更新

令和3年7月16日

 JAおおいた「大葉部会・みつば部会」では、新型コロナウイルスの影響により業務用需要が減少している大葉・みつばの消費拡大を図るため、巣ごもり需要を喚起し家庭消費拡大に繋げる取組等を行っています。このたび関係者が知事を表敬訪問し、人気料理ブロガー・生産者考案のレシピを使った料理の試食会を行いました。

 JAおおいた中部事業部みつば部会の三宮堅司部会長は「これまでは主に業務用として販売していたため、新型コロナウイルスの影響を受けて大幅に減収した。巣ごもり需要をにらみ、大葉やみつばを使ったレシピをSNSで発信している」と活動について報告しました。試食した広瀬知事は「夏らしく涼やかな味がして大変おいしいですね。SNS映えするきれいな見た目ですので、ご家庭でもきっと喜んで作っていただけると思います。素晴らしいレシピを考えてPRしていただくことが、何よりも消費拡大に繋がります。元気の出る料理を考えていただきありがとうございます」と期待の言葉を述べました。

大葉やみつばを使った料理を試食する知事の写真 集合写真


年月で探す