ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「avatarin株式会社・株式会社デンケン アバターロボット県内量産開始知事報告会」

本文

知事通信「avatarin株式会社・株式会社デンケン アバターロボット県内量産開始知事報告会」

印刷ページの表示 ページ番号:0002117789 更新日:2021年7月19日更新

令和3年7月19日 

 avatarin株式会社が提供するサービスで活用するアバターロボット「newme」の量産を大分県由布市の株式会社デンケンにて開始することになり、知事へ報告しました。これにより確かな品質のアバターロボットを大分県より日本全国に届けることが可能になります。

 株式会社デンケンの石井源太社長は「このような先進技術の製品を、メイドイン大分で全国や世界中に届けることができることに、ワクワクしています。我々の想いと大分県の取組が結びついた結果です」と報告の言葉を述べました。広瀬知事は「2018年から実証実験を開始して、このたび量産開始の報告を聞き感激しています。アバターロボットを活用することで、体の移動を伴わない新しい移動手段を日本から世界へ提供することができると思っています。これからもどうぞよろしくお願いします」と期待の言葉を述べました。

アバターロボットの説明を受ける知事の写真 集合写真


年月で探す