ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「がんセミナーの開催について~元SKE48・矢方美紀さん知事表敬訪問~」

本文

知事通信「がんセミナーの開催について~元SKE48・矢方美紀さん知事表敬訪問~」

印刷ページの表示 ページ番号:0002117806 更新日:2022年1月31日更新

令和4年1月27日 

 県では、がん対策の一環として、健康寿命日本一おうえん企業でもある第一生命株式会社とアフラック生命株式会社主催、大分県後援のがんセミナーを1月27日(木)に開催します。そのがんセミナーの講師で大分県出身の元SKE48の矢方美紀さんが県庁を訪れ、知事を表敬訪問しました。

 ご自身も乳がんに罹患した経験のある元SKE48の矢方美紀さんは、「25歳の時に乳がんに罹患し、数年間闘病していますが、自分が病気になった際に、一般の方のがん検診率が高くないことを知りました。今、病院に行く機会が減っていると思いますが、講演を聴いていただき、病気について考えたり、検診に行くきっかけにしていただければと思います。また、病気に対して、セルフチェックができることを伝えたいと思っており、今はがん教育が盛んになってきているので、学生さん達にもがんについて知るきっかけになってくれれば良いと思います」と述べました。

 広瀬知事は、「大変な病気をなさいましたね。大分県は、健康寿命日本一の県ですが、大分県のがん検診の受診率は50%を切っており、早期発見早期治療にも力を入れていきたいと思っているところで、受診率の向上は今後の課題だと思っています。今日の午後からのセミナーも頑張ってください」と述べました。

 たいだんのようす しゅうごうしゃしん   

     


年月で探す