ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「村井満Jリーグチェアマン知事表敬」

本文

知事通信「村井満Jリーグチェアマン知事表敬」

印刷ページの表示 ページ番号:0000291867 更新日:2014年7月31日更新

平成26年6月9日

 サッカーJリーグの村井満チェアマンが、大分トリニータの視察のため来県され、その一環として知事を表敬訪問しました。村井チェアマンは、大分トリニータに関して、行政・県民・経済界が「三位一体」となり債務超過を解消したことに触れ、これらの支援について感謝を表明され、「経営難のチーム再生のお手本」と高く評価しました。これに対し知事は「Jリーグの支援、そしてなりよりも幅広い県民のサポートのおかげです」と答えました。

 さらに、村井チェアマンは九州を東南アジアとのスポーツ交流の拠点にするという構想を持ち出し、サッカーと観光が一体となったスポーツツーリズムの実現に期待を示しました。知事はこの提案に共感しつつ、「サッカーによる地域振興を推し進め、トリニータを強いチームにして九州を盛り上げたいです」と述べました。

        歓談  記念撮影


年月で探す