ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信『新統一ブランド「おおいた豊後牛」知事報告会』

知事通信『新統一ブランド「おおいた豊後牛」知事報告会』

印刷用ページを表示する掲載日:2013年4月24日更新

平成25年4月22日

   豊後牛の明日を拓くしらしんけん会議の近藤和義座長ほか関係者が県庁を訪れ、豊後牛の銘柄名称を今後「おおいた豊後牛」に統一し、県産和牛の流通拡大に向けての取組を進めることを広瀬知事に報告しました。
 知事は、『昨年長崎県で行われた和牛能力共進会では総合3位と大変すばらしい成果を挙げていただきました。全国的にも評価の高いこの豊後牛を、今後「おおいた豊後牛」として全国に売り込んでいくことは大変意義のあることと思います。統一ブランドができたので、我々も県内はもとより県外に売り込んでいく努力をしっかり行いますので、是非、生産量を増やしてください』と激励しました。

      報告を受ける知事 記念撮影


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください