ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「曽台北駐福岡経済文化弁事事処処長 知事表敬」

本文

知事通信「曽台北駐福岡経済文化弁事事処処長 知事表敬」

印刷ページの表示 ページ番号:0000112761 更新日:2010年9月16日更新

平成22年9月15日

 7月に台北駐福岡経済文化弁事処処長に就任された曽処長が、知事を表敬訪問しました。曽処長は、「管轄エリアは九州7県と山口県ですが、大分県とは観光や経済活動を通して、相互の交流を深めていきたい」と述べました。知事は、「大分県には4000人を超える留学生がいますが、台湾からも120人を超える学生が学んでいます。将来にわたって、大分県との架け橋になっていただけるものと期待しています。また、昨年度は約87tの梨を輸出しており、台湾の人々にも好評です。今後とも大分県と台湾との観光や経済の交流を一層進めてまいります」と歓迎のことばを述べました。

 処長のおみやげの掛け軸と共に  処長と歓談する知事

年月で探す