ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分県道州制研究会『市町村長との意見交換会』」

本文

知事通信「大分県道州制研究会『市町村長との意見交換会』」

印刷ページの表示 ページ番号:0000119228 更新日:2011年2月2日更新

平成23年2月1日

 大分県道州制研究会会員と市町村長との意見交換会が県庁で行われ、知事は冒頭のあいさつで「国、都道府県、市町村は明治以来の長きにわたり基本的な構造を維持してきましたが、地方が時代の変化に対応するためには、より広域的・専門的な課題に対応でき、地方分権の受け皿としての規模・能力を備えた政治・行政の体制構築が必要です。道州制はその一つとして構想されているものです。これまでいろんな議論が行われてきましたが、本日は第一線の市町村長さんにお集まりいただきましたので、率直な意見をお聞かせ下さい」と述べました。

 冒頭であいさつをする知事  意見交換会の様子

年月で探す