ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「第59回全国乾椎茸品評会団体優勝等知事報告及び大分県賞詞授与式」

知事通信「第59回全国乾椎茸品評会団体優勝等知事報告及び大分県賞詞授与式」

印刷用ページを表示する掲載日:2011年7月11日更新

平成23年7月8日
 大分県椎茸農業協同組合の宇都宮鉄男組合長をはじめ乾椎茸生産者が県庁を訪問し、広瀬知事に第59回全国乾椎茸品評会の受賞報告を行いました。大分県は府県対抗の部で13年連続通算45回目の団体優勝を果たし、個人の部では、農林水産大臣賞を3名、林野庁長官賞を12名が受賞しました。引き続いて、大分県椎茸農業協同組合並びに生産者の後藤文生氏の功績に対して、県から県賞詞を授与しました。
 知事は、「記録的な小雨でご苦労も多かったと思いますが、大分県の椎茸づくりの底力を示す成果で、心からお喜び申し上げます。皆様のご尽力で『しいたけと言えば大分県』と言われるほど、乾椎茸は大分ブランドの代表です。これからも応援しますので引き続き頑張ってください」と述べました。

 乾椎茸 乾椎茸                  


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください