ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「平成23年度全国高等学校選抜自転車競技大会優勝報告会及び大分県賞詞授与式」

本文

知事通信「平成23年度全国高等学校選抜自転車競技大会優勝報告会及び大分県賞詞授与式」

印刷ページの表示 ページ番号:0000255043 更新日:2012年5月15日更新

平成24年5月14日

  別府市立別府商業高等学校3年の江藤 里佳子さんは、平成23年度全国高等学校選抜自動車競技大会で女子2kmインディヴィデュアル・パーシュート及び女子個人ロード・レースで優勝したことを知事に報告し、その功績に対して大分県賞詞が授与されました。知事は、「厳しい練習に耐えて、2冠を制覇するという快挙を成し遂げたことに対し、心から敬意を表すとともにお喜び申し上げます。この結果に満足することなく更に上を目指していきたいという江藤さんの言葉に大変感銘を受けました。これからも頑張ってください」と述べました。

※インディビジュアル・パーシュートとは、トラック競技の長距離個人種目のこと。
トラックのホームとバックの両方で1名ずつ同時にスタートし、半周先を走行する対戦選手を追い抜く、またはゴールタイムの早さで勝敗が決まる。

県賞詞授与1 県賞詞授与2


年月で探す