ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「第68回国民体育大会 優勝報告会・大分県賞詞授与式」

知事通信「第68回国民体育大会 優勝報告会・大分県賞詞授与式」

印刷用ページを表示する掲載日:2013年11月5日更新

平成25年11月1日

第68回国民体育大会で優秀な成績を収めた功績に対して、弓道競技の大分県選抜チーム(成年男子近的優勝)の石川嵩(いしかわたかし)選手ら3名とボクシング競技の日本大学2年・木本盛宝(きもとしげたか)選手(成年男子ライト級優勝)に大分県賞詞が授与されました。優勝した石川選手は、「大分県の代表として貢献できて嬉しいです。今大会では未熟な点も発見できたので、2014年の長崎国体に向け決意を新たに頑張ります」と知事に今後の抱負を語りました。また、知事は「大分県の代表として見事優勝を勝ち取った皆さんの努力に敬意を表します。皆さんのご活躍は県民の皆さんにとっても自信と活力になったと思います。これからもますます大分のスポーツを盛り上げ、チーム大分を引っ張っていただきたい」とお祝いと更なる期待の言葉を述べました。

大分県賞詞授与式 記念撮影


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください