ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「バサジィ大分シーズン開幕 知事表敬」

知事通信「バサジィ大分シーズン開幕 知事表敬」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年5月28日更新

平成26年5月13日

日本フットサルリーグのバサジィ大分の監督、選手他関係者が2014年シーズンの開幕を前に知事を表敬訪問しました。

5月10日にベトナムで行われたアジア地域の優勝国を決める大会、AFCフットサル選手権で、小曽戸選手と仁部屋選手が日本代表選手として優勝に貢献しました。知事が「日本代表の試合は普段のリーグの試合とは違いますか」と聞くと、仁部屋選手は「はい、国を背負うということに責任を感じます。試合で国歌を聴くとジーンときます」と答えました。

伊藤監督が「昨年は2位という結果で悔しい思いをしたので、今年は2位の上、“優勝”を目指します」と決意表明すると、知事は「激しいスポーツなので、怪我には十分気をつけてがんばってください。今シーズンでの一層のご活躍を期待しています」と激励しました。

 知事表敬 記念撮影


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください