ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 知事通信 > 知事通信「一般財団法人大分陸上競技会による知事表敬訪問」

本文

知事通信「一般財団法人大分陸上競技会による知事表敬訪問」

印刷ページの表示 ページ番号:0000290487 更新日:2014年6月24日更新

平成26年6月2日

 一般財団法人大分陸上競技会の関係者5人が、2020年の東京五輪への大分県の選手出場を目指す事業「トップアスリート大分プロジェクト」の事業開始のあいさつのため、知事を表敬訪問しました。この事業は県内で活動するトップアスリートを、県内のボランティア、スポンサーの支援により育成し、県内選手のオリンピック出場を目指す計画です。

  このプロジェクトのアスリート一期生である、女子やり投げの川述優選手は「東京五輪での決勝進出を目標に練習に励んでいます。まずは、今年の長崎国体で自己ベストを目指します」と抱負を語ると、知事は「大分から世界を目指すアスリートということでエールを送りたいです。このプロジェクトに関わるすべての方々に敬意を表し、応援していきたいと思います」と激励しました。

     歓談 記念撮影


年月で探す