ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「「耶馬溪にっぽん酒をつくる会」の活動報告」

知事通信「「耶馬溪にっぽん酒をつくる会」の活動報告」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年6月24日更新

平成26年5月21日

 中津市の「耶馬溪にっぽん酒をつくる会」の橘晴彦会長を含む会員5人が、オリジナル純米酒「耶馬い」の完成をはじめとする同会の活動を報告するため、知事を表敬訪問しました。知事は「耶馬い」を試飲し、「飲みやすくて、“やばい”くらいおいしいです」と絶賛しました。

 この他にも、手作業による田植え、鎌による稲刈りといった様々な活動の報告を受け、最後に知事は「皆様の活動が2年前の九州北部豪雨による水害からの復興、地域づくりのための大きな力となりました。感謝しております。今後の活動も応援していきたいと思います」と述べました。

  「耶馬い」試飲 記念撮影


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください