ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「大分県事業評価監視委員会による公共事業評価の答申」

知事通信「大分県事業評価監視委員会による公共事業評価の答申」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年6月24日更新

平成26年5月26日

 県庁で「大分県事業評価監視委員会」から公共事業評価について、知事への答申が行われました。

 同委員会の高山泰四郎委員長から日田山国道路と県道高崎大分線の道路改築事業について、どちらも妥当という判断が伝えられると、知事は「これらの改築事業は市民からの要望の声も大きく、市民の安全や産業振興のため欠かせないものなので、スピードアップして工事を進めていきたいです」と述べました。

    答申 答申詳細説明


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください