ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「第9回若年者ものづくり競技大会 厚生労働大臣賞受賞 知事報告会」

知事通信「第9回若年者ものづくり競技大会 厚生労働大臣賞受賞 知事報告会」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年11月18日更新

平成26年9月4日

 若年技術者の裾野の拡大や技能向上による就業促進を目的として開催される技能大会、「第9回若年者ものづくり競技大会」で鶴崎工業高等学校の朝來晃基さん(3年)と阿部智大さん(2年)のペアがメカトロニクス職種の部門で優勝を果たし、厚生労働大臣賞を受賞しました。これに伴い受賞者の2人が県庁を訪れ、知事に受賞を報告しました。

  朝來さんと阿部さんはそれぞれ「去年は2位という結果に終わり悔しい思いをしたので、今回の優勝はうれしいです。今後も社会人の選手に追いつけるよう、毎日練習を頑張ります」「日々の練習の成果を出すことができたと感じています」と力強く語りました。これに対し知事は「優勝おめでとうございます。今後もお二人が努力を重ね、大分のものづくりの模範となってくれることを期待しています」と激励の言葉を送りました。

             知事への説明   記念撮影

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください