ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「真珠組合設立及び全国真珠品評会受賞報告会」

知事通信「真珠組合設立及び全国真珠品評会受賞報告会」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年11月18日更新

平成26年9月8日

 組合員数減少により法定解散した「大分県真珠養殖組合」の生産者が、大分県漁業協同組合の組合員として「大分県真珠組合」を組織・設立しました。また、県内の生産者3人が第38回全国真珠品評会での受賞を果たしました。この新組合の設立と受賞を知事に報告するため、同組合の松田正千代会長と受賞者3人が県庁を訪れました。

  松田会長が新組合設立の報告をするとともに、「大分の真珠は全国で高い評価を受けていて、真珠作りは伸びしろのある産業だと考えています。これからも若い生産者たちを中心に良い真珠を作り続けて、産業を盛り上げていきたいです」と今後の目標を語りました。生産者の磯和秀通さんも「後継者育成にもはげみながら、良い真珠を作れるように努力します」と抱負を語ると、知事は「素晴らしい結果を残されたことを大変喜ばしく思います。大分の技術の高さを世に示すことができたのではないでしょうか。今後のご活躍ご発展を祈っています」と激励しました。

                受賞報告  記念撮影

海外向けPR動画についてはここをクリックしてください