ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「県賞詞授与式」

知事通信「県賞詞授与式」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年11月19日更新

平成26年10月3日

 俳誌『蕗』を主宰し、俳句の普及を通じて大分県の芸術文化の振興と青少年育成に尽力した故倉田紘文氏への県賞詞授与式が県庁で行われ、同氏の妻である倉田房子氏が賞詞を代理受領しました。

 賞詞授与後のあいさつで知事は「倉田様は、国内外に2000人の会員を有する俳誌『蕗』を通して、俳句の普及に寄与されました。本県でも小中学生を対象とした俳句大会を開くなど、次世代の育成にもご尽力をいただきました。顕著なご功績を残された倉田様、支えてこられた家族の皆様に心から御礼申し上げます」と述べました。

              県賞詞授与  記念撮影

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください