ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 知事通信 > 知事通信「ハウス・カゴメによる大分白ねぎを使った地産地消応援メニューの提案」

知事通信「ハウス・カゴメによる大分白ねぎを使った地産地消応援メニューの提案」

印刷用ページを表示する掲載日:2014年11月20日更新

平成26年10月28日 

 11月の地産地消キャンペーン及び白ねぎの旬入り宣言に先立ち、ハウス食品株式会社とカゴメ株式会社の関係者が県庁を訪れ、「西日本一の生産量を誇る大分県産白ねぎ」を使用したオリジナルメニューを知事に提案しました。

 ハウスからは「大分県産白ねぎのぽかぽかシチュー」と「大分県産白ねぎとニラたっぷりヘルシー焼きうどん」、カゴメからは「かぼすヒラメのソテー 白ねぎトマトソース」と「大分県産白ねぎ・じゃこのピザトースト」がそれぞれ紹介されました。新メニューを試食した知事は「おいしい地産地消メニューを作っていただきありがとうございます。白ねぎがピザトーストやシチューといった意外なメニューに合うことに驚きました。これを機に多くの方に大分県産品を愛用してもらえるとうれしいです」と話し、白ねぎの消費拡大に期待を示しました。

                  新メニュー紹介  記念撮影

大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください